ゴールドコーストのワーキングホリデー,語学学校なら無料エージェントのOGCオーストラリア留学サポートデスクにおまかせください。

ゴールドコースト語学学校ワーキングホリデー

オレンジ・ゴールドコースト ワーキングホリデー
 ゴールドコーストのワーキングホリデー,語学学校ならOGCオーストラリア留学サポートデスクへ。ゴールドコーストを中心にオースト
 ラリア全土の語学学校・TAFE・専門学校・大学の入学手続きを無料で行っています。
完全マンツーマン現地サポートだから安心です。
ゴールドコースト ワーキングホリデー 語学学校 ゴールドコースト ワーキングホリデー 語学学校 ゴールドコースト ワーキングホリデー 語学学校

 

ワーキングホリデー ゴールドコースト 語学学校
 
GST旅行者払戻制度     ゴールドコースト,語学学校,留学,ワーキングホリデー 

 オーストラリア物品サービス税 (Goods and Services Tax:消費税)


オーストラリアでは、一律10%の物品サービス税(GST)を導入しています。オーストラリアで消費される殆どの物品、サービスとその他の供給について一律10%が課税されます。輸入品も課税の対象になっています。ただ、生活に必要な最低限(生鮮食料品、医療費、医療保険、育児費、教育費)の物に関しては、物品サービス税が非課税となっています。
※生鮮食品は課税と非課税に分かれており、調理・加工された生鮮食品は課税対象となっています。
 
 GST払い戻し制度 − TRS (Tourist Refund Scheme)


海外からの旅行者はTRSに基づいて、オーストラリア国内で購入した物品のGST(Goods and Services Tax:消費税)やWET(Wine Equalisation Tax:ワイン平衡税)の払戻し請求をすることができます。

この払戻しは、旅行者がオーストラリア出国時に手荷物として持ち出す場合のみに適用され、オーストラリア国内でその全部または一部を消費されたサービスまたは物品および2000年7月1日以前に購入した物品には適用されません。

ただし、他の旅行者ショッピング関係の制度と異なり、この制度では、購入物品(ワイン、洋服など)を、オーストラリア国内にいる間に使用することができます。

払戻しは日本に帰ってきてから請求することはできません。

 
払戻し額の計算方法

 

GST払戻し額は、総購入額を11で割れば求められます。
WET払戻し額は、総ワイン購入額の14.5%です。

例)GST込みで$400の物品を購入したとすれば、$40の払戻しを受けることができます。

払戻しの条件

 

   

●条件

1.

オーストラリア出国前30日以内に同一店でA$300以上の買い物をした場合、レシートを集めて、一枚のTax Invoiceを発行してもらう。
2. 複数の店舗の場合は、各店の買い物がA$300以上でなければいけない。
3. 手続きをとる時に買ったものを見せることができること。(2007年3月31日施行の国際線の航空機内への液体物持込の新規制により手荷物として航空機内への持込ができない物品を除く)
4. 全ての海外旅行者とオーストラリア住民に適応される。ただし、航空及び船舶関係者を除く。
5. 出国まで消費しないこと。
 
 
  ●対象外  
1. オーストラリア国内で一部または全部を消費してしまった消費財
2. ビールや蒸留酒などのアルコール類およびタバコ類 *ワインは対象となる
3. GST非課税商品 - GSTを払っていない物品については払戻し請求することはできません
4. 安全上の理由から機内持込みを禁止されている物品 - 花火・ガスボンベ・エアロゾルスプレーなど
5. 機内持込みの大きさ制限を超えているもの
6. 別送物品
 
  ※注意  
 

乗客がその物品を機内に携帯することを、税関係官が確認できない限り、払戻しを受けることはできません。物品は、持ち主の搭乗する機内または船内に持ち込まれなければなりません。従って、払戻しを受ける物品は手荷物として税関を通らなければなりません。(2007年3月31日施行の国際線の航空機内への液体物持込の新規制により手荷物として航空機内への持込ができない物品を除く)

買い物をするときにどうすればいいのか?

 

払戻しを受けるためには、買い物をする店でTax Invoice(日本でいうレシート)を受け取らなければなりません。どのお店でも買い物客に対してTax Invoiceを発行できるはずです。このTax Invoiceがなければ払い戻しを受けることができません。

Tax Invoiceには、購入の日付や価格、販売店のオーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)、購入商品の名称などが記載されています。

払戻し請求の方法は?


空港からオーストラリアを出国する場合には、シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、ケアンズ、アデレード、ダーウィン、ゴールドコーストの各国際空港にて、パスポート・コントロールを過ぎてから出発エリアにあるTRSブースで手続きを行ってください。

手続きそのものは数分で終わりますが、チェックイン手続、セキュリティー審査、出発手続またはTRSブースで他の乗客も払戻しを受けるために列に並んでいる場合がありますので、時間には余裕をお取り下さい。

払戻しは、航空機の出発30分前までしか受け付けていません。

1. TRS窓口で税関係官に次の品目を提出してください。

  購入した商品−機内持ち込みの手荷物に入れておく(2007年3月31日施行の国際線の航空機内への液体物持込の新規制により手荷物として航空機内への持込ができない物品を除く)
  タックス・インボイス(Tax Invoice)の原本−お店で発行してもらっておく
  パスポート
  国際線搭乗券その他の旅行を証明する書類
 
  2. 払戻し方法を指定してください。  
  クレジットカード(Mastercard、Visa、Diners、AMEX、JCB)  
  小切手  
 
ページのTOPへ
メール相談・費用見積り   オーストラリア 無料学校お申込み
 
なぜ手配料無料なの?
OGCを使う8つのメリット
サポートについて
オプショナル料金表
語学留学 
ワーキングホリデー
ゴールドコースト語学学校
留学準備ガイド
ゴールドコーストについて
お役立ちサイトリンク
入学手続きの流れ
無料お見積もり
お問い合わせ
ご利用規約
お申し込み
OGCについて

記載内容は各校からの情報をもとに掲載しておりますが、情報内容に関して弊社では一切の責任を負うものではありません。内容や料金は予告なく変更される場合がありますので、お申し込みの前に弊社まで随時ご確認ください。

ゴールドコースト
オーストラリア
留学
語学学校
ワーキングホリデー
無料エージェント


 
| なぜ手配料無料なの?| OGCを使う8つのメリット | OGCのサポートについて | オプショナル料金表 | 語学留学 | ワーキングホリデー | ゴールドコースト語学学校リスト |
| 留
学準備ガイド |ゴールドコーストについて | お役立ちサイトリンク | 入学手続きの流れ |無料お見積もり | お問い合わせ | ご利用規約 | お申し込み | OGCについて |
| 留学前にこれ知っとこ!
| skypeカウンセリング | ワーホリサポート |
ゴールドコースト,オーストラリア,留学,ワーキングホリデー,語学学校,TAFE,専門学校,大学・大学院,永住権
オーストラリア留学・ワーキングホリデー・TAFE・専門学校・大学の入学手続き完全無料!!
Copyright (C) 2007 OGCオーストラリア留学サポートデスク All Rights Reserved.